YOSAKOIソーラン祭り2019の説明を聞いてきたよ

こんにちは、ぼえらです。
ブログ、、、気付くと放置しがちです。
最新情報をお伝えできるように、更新進めていきます!!

さて、タイトルにもあるように、今週
YOSAKOIソーラン祭り 2019 の説明を
一足お先に聞いてきました!

そこでりむせが考えなければいけないことが
沢山見えてきました。

問題その1:どこのチームにするか

りむせは現在、北海道、関東、東海の3地域で展開をしているチームです。
しかし、、、祭りに出るときは必ずどの地域のチームなのか。という
ことを選ぶ必要があります。

そして、YOSAKOIソーラン祭りでは
所在地をどこにするかによって
大きな問題が1つ。

1:西8丁目ステージ演舞
→市内チームは、平日の夜 西8丁目ステージで踊り
地方チームは、土日 西8丁目ステージで踊ります。

うーん。。。

問題その2:審査を受けるか受けないか

審査を受けて、新人賞なり賞を取り
高知へ向けて弾みをつけたい!そう思っていたのですが
審査を受けることでの問題は

・スケジュールが調整できない。
・演舞場所の指定ができない。

という事。
そしてそれが、U40でも本祭審査でも一緒なこと。

土曜日の演舞は遅いと21時30分。
子どもを連れて、参加をする人の場合
それはだいぶきつい。

そして、市内各所に点在する
演舞会場の各所に行かなければならなく
新琴似会場や、新札幌会場など
だいぶ遠いところまで
移動をする必要があるんですよね。。。

結論:少し悩みます

チームの所在場所については、全国にします。
やっぱり、みんなに西8で踊って欲しい。

でも、審査の有無についてはちょっと考えます。
こども連れで参加をする人たちの
預け先をどうするのかなど、
どう対応するのかを考えることで
何か活路が見いだせる気がする。

そんな今週のりむせでした。

 

Follow Me!